鉄道模型ニュース おもちゃ買取ドットJP

鉄道グッズって何がある?~車両部品からフィギュアまで~

鉄道グッズって何がある?~車両部品からフィギュアまで~

鉄道ファンがコレクションするのは、鉄道模型だけではありません。ほかにもナンバープレートやヘッドマークなどの鉄道グッズがあります。これらのグッズは鉄道会社の即売会やオークションなどで売られていますが、1点ものも多いため高額になることもよくあるんです。ファンだからこそ、たとえ高額でも好きな車両のグッズを手に入れたいという人も多いんですね。今回は鉄道模型以外の鉄道グッズに何があるのかという内容でお送りします。

 

■鉄道グッズの種類

鉄道グッズはかなり幅広く、靴下や箸といったものから、鉄道車両の部品、駅にある駅名標など鉄道に関するものなら何でも対象となります。ここでは鉄道グッズにどんなものがあるのかをご紹介しますが、今回は鉄道ファンに特に親しまれているものをご紹介します。

・SL(蒸気機関車)ナンバープレート
鉄道のナンバープレートは、鉄道の車両番号(車番)が記載されたプレートのことです。ナンバープレートは主に国鉄の蒸気機関車に取り付けられており、廃車になった車両についていた本物のナンバープレートは、数が少ないため数十万などのプレミアがついた値段で取引されています。


・ヘッドマーク
ヘッドマークとは、急行列車や特急列車などの車両正面に取り付けられた、「富士」「さくら」「出雲」などの愛称が書かれたマークのことです。現在ではデジタル化でLED表示などの車両も増えてきましたので、少し寂しさを感じますね。文字だけではなく、絵も鉄道デザイナーによってデザインされており、その美しさも人気の秘密となっています。

材質は昔は鉄板製の手作りで作られ、10kgほどもありましたが、今はアルミやステンレスなどから作られており、5kgほどの重さです。ヘッドマークは希少ですので、数十万〜数百万で取引されることもあります。ヘッドマークをモチーフに作られた、缶バッジやステッカーなども売られていますので、手軽に手に入れたいならこちらです。


・愛称板
愛称板は、その名の通り愛称が書かれた板ですが、ヘッドマークと違い愛称板は列車の側面に取り付けられています。愛称板も急行や特急列車に取り付けられていましたが、現在は特急や急行自体の数が減っていることや、表示が板からLEDのデジタル表示になったことなどから、数が少なくなり鉄道ファンの間で高値で取引されるものもあります。


・行先標(サボ)
行先標は、「東京行」「上野行」など、列車の行き先を示すために列車側面に取り付けられている標のことです。よく「サボ」と呼ばれますが、これは国鉄が使っていた電報略号で、「サインボード」の略だといわれています。行先標は交換に手間や時間がかかるため、最近はビニール幕やLED表示へと変わってきています。オークションなどでは、数千円〜数万円の値段で取引されています。


・駅名標(駅名板)
駅名標(駅名板)は、「とうぶねりま」「かわごえし」など、駅に吊り下げられたり柱などに取り付けられている、駅の名前が記載された標のことです。意外と人気のある鉄道グッズですので、数万円の値段がつけられ、抽選で販売されることもあります。自分の地元や、思い出のある駅などはつい探して手に入れたいと思ってしまいますね。


・その他車両の鉄道部品
ほかにも、鉄道車両の部品なども細かく分解されて売られています。部品は無数にあり、前照灯・コンビネーションランプ・速度計・クラクションホーン・ワイパーユニット・列車種別幕など、何でもあれですので、全てを収集するのはとても大変です。

・鉄道むすめ フィギュア
そのほかの鉄道グッズとして、「鉄道むすめ」というキャラクターも人気を集めており、このキャラクターがきっかけで、鉄道に興味を持ち始める人もいるようです。鉄道むすめは、鉄道模型メーカーであるトミーテックが展開している、実在する鉄道会社で働いているという設定のキャラクターになります。商品としてはフィギュア、ドラマCD、ゲームなどが販売されていますが、メインはフィギュアで、それぞれのキャラクターは駅名や列車名などに由来しています。


白河ひばり [鉄道むすめ] 鉄道むすめ ~鉄道制服コレクション~ vol.1
このキャラクターは、JR東日本の東北本線白河駅から姓をとり、この駅に停車していた特急「ひばり」から名前をとって作られたキャラクターです。特急「ひばり」と「はつかり」に乗務しており、結婚後「松本」に姓を変え、「あずさ」という娘が生まれるという細かい設定が作られています。


外川つくし [鉄道むすめ] 鉄道むすめ ~鉄道制服コレクション~ vol.4 コレクションフィギュア単体
外川つくしは、銚子電気鉄道線外川駅とトロッコ客車「澪つくし号」から名付けられたキャラクターです。駅務係として働いており、地元の名物であるぬれ煎餅、たい焼きや子供、花が好きという特徴があります。


ねんどろいど 鉄道むすめ 鬼怒川みやび ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
鬼怒川みやびは、鬼怒川温泉駅と、東武線特急「スペーシア」のカラーリングである「雅」から名付けられたキャラクターです。特急スペーシア車掌で、温泉好きという特徴があります。鉄道むすめ10周年記念キャラクター人気投票では、1位になったキャラクターでもあります。


■まとめ

今回紹介した鉄道グッズは、手に入りにくいものも多いです。主にインターネットオークションなどで売られていますが、即売会に行くほうが掘り出し物もありますし、安価に購入できます。10月14日の「鉄道の日」などによく開催されますので、その日を狙って鉄道会社の情報をチェックしましょう。

 

鉄道模型買取特集おもちゃ買取ドットJPの鉄道模型買取特集ページはコチラ

The following two tabs change content below.
トーイ店長

トーイ店長

KATO(カトー)・TOMIX(トミックス)・マイクロエース・グリーンマックス等の定番は勿論、天賞堂、カツミ・メルクリンなどの高額品もプレミア買取価格を反映してお買取だニャ!